PR ARRON SMITH DEAD AIR SANDMAN-S SILENCER タイプ レプリカ サイレンサー

LANCER SYSTEMS L5AWM TSM REAL REPLICA PROJECT! EMG LICENSED MID-CAP BLUE × 3D TRAINING MARKER ROUNDS NON LETHAL AMMUNITION! 3D非致死性マーキング弾薬 × ランサー トレーニング マガジン リアル化計画 前編! マガジン 実物5.56空薬莢 カット加工 3D粉末焼結造形SLS マーキング弾 設計 穴開け パテ埋め 塗装 加工 分解 取付 DIY レビュー してやるの巻!!

LANCER SYSTEMS L5AWM TSM REAL REPLICA PROJECT! EMG LICENSED MID-CAP BLUE × 3D TRAINING MARKER ROUNDS NON LETHAL AMMUNITION! 3D非致死性マーキング弾薬 × ランサー トレーニング マガジン リアル化計画 前編! マガジン 実物5.56空薬莢 カット加工 3D粉末焼結造形SLS マーキング弾 設計 穴開け パテ埋め 塗装 加工 分解 取付 DIY レビュー してやるの巻!!

1 LANCER SYSTEMS L5AWM TSM REAL REPLICA PROJECT! EMG LICENSED MID-CAP BLUE × 3D TRAINING MARKER ROUNDS! 3D非致死性マーキング弾薬 × ランサー トレーニング マガジン リアル化計画 前編! マガジンカット加工

・卓上ミニ多機能旋盤
・レーザー加工機(CO2 or ファイバー)
・3DCAD - SLS方式 3Dプリンター
・卓上フライス盤
(PROXXON MF70 )
(マイクロ・クロステーブル)
(ミニバイス ドリルスタンド)
・デジタルノギス
・ホビールーター
・耐水ペーパー 紙ヤスリ
・塗料 筆 缶スプレー
・車補修用 薄付けパテ
・その他・工具
・モスバーガー (ホットチリドック オニポテセット)
・モスシェイク (コーヒー)
などなど(゚ω゚:)



はい。 (=゚ω゚)ノどうも


超絶ご無沙汰ブログのお時間です|ω・`)w





まずは、言い訳から(゚д゚)笑

半年以上の間、カスタムブログを放置していたのはと言いますと・・・

仕事や、プライベートで色々と忙しかったり…

カスタムパーツ買うけども銃を触る時間がありませんでしたw

そして、ブログの『書き方』すら忘れかけておりますが今後とも何卒宜しくお願い致します(-∀-)笑












はい!皆さん オハ今晩にちわ(=゚ω゚)ノ

どうもHILOGでーす(・Д・)ノ

はい! 今回ですけどもー(ou(工)u)ノ











今回はお題の通り『LANCER SYSTEMS L5AWM TSM REAL REPLICA PROJECT! EMG LICENSED MID-CAP BLUE × 3D TRAINING MARKER ROUNDS NON LETHAL AMMUNITION! 3D非致死性マーキング弾薬 × ランサー トレーニング マガジン リアル化計画 前編! マガジン 実物5.56空薬莢 カット加工 3D粉末焼結造形SLS マーキング弾 設計 穴開け パテ埋め 塗装 加工 分解 取付 DIY レビュー してやるの巻!!』でございます!!



他にも沢山やらねばならぬ事を残したままですが、比較的 最近買っていた部品をとりあえず開封して触ってみよう!!

と言う事で 今回登場するのは『EMG 190rd Lancer Systems Licensed L5 AWM Airsoft Mid-Cap Magazines Blue』 でございます!!

実物で言うところの『L5AWM® 30 TRAIN-SAFE MAGAZINE TSM』の レプリカ マガジンでございます!

詳しくは以下より
レプリカ EMG 190rd Lancer Systems Licensed L5 AWM Airsoft Mid-Cap Magazines Blue
メーカー:Evike Manufacturing Group
製品:EMG 190rd Lancer Systems Licensed L5 AWM Airsoft Mid-Cap Magazines Blue

実物 L5AWM® 30 TRAIN-SAFE MAGAZINE TSM
メーカー:LANCER SYSTEMS
製品:L5AWM® 30 TRAIN-SAFE MAGAZINE TSM


てな感じでございます!!




2 LANCER SYSTEMS L5AWM TSM REAL REPLICA PROJECT! EMG LICENSED MID-CAP BLUE × 3D TRAINING MARKER ROUNDS! 3D非致死性マーキング弾薬 × ランサー トレーニング マガジン リアル化計画 前編! マガジンカット加工





本当は、トレポン に手を出した時ように実物の『L5AWM® 30 TRAIN-SAFE MAGAZINE (TSM)』マガジンを入手出来ないかな(゚д゚)? なんて思っておりましたが、やはり個人輸入は困難だったため諦めておりました。

しかし、良く似たレプリカ マガジン 『EMG LICENSED MID-CAP BLUE』 非致死性マーキング弾薬 TSM ランサー ブルー タイプ マガジンがありましたので試しに購入しておりました!

詳しくは以下より
メーカー/ショップ:Evike Manufacturing Group
製品:EMG LICENSED MID-CAP BLUE


そして今回は恒例の『新品開封の儀』をスルー致します(゚д゚)

何故ならば加工前写真を撮ること自体『忘れておりました』笑


奇跡的に撮っていたレプリカマガジン加工前写真と、今回のテーマである『リアル化計画 前編』カスタムで目標とする実物マガジンを見比べていきたいと思います!コチラ♪





3 LANCER SYSTEMS L5AWM TSM REAL REPLICA PROJECT! EMG LICENSED MID-CAP BLUE × 3D TRAINING MARKER ROUNDS! 3D非致死性マーキング弾薬 × ランサー トレーニング マガジン リアル化計画 前編! マガジンカット加工





今回の『リアル化計画 前編』カスタムのために用意した必要部品・主要塗料は以下( ̄^ ̄)ゞ

・EMG 190rd Lancer Systems Licensed L5 AWM Airsoft Mid-Cap Magazines BLUE
・実物 マガジンフォロアー & 押しバネ (メーカー不明)
・実物 5.56mm 空薬莢 (メーカー不明)
・Mr.COLOR 34 スカイブルー(光沢)
・Mr.COLOR B-503 トップコート(つや消し)
・市販 缶スプレー ホワイト & レッド (何でも有り)
・車補修用 薄付けパテ (ブラック)
・その他 必要塗料 耐水ペーパー等々


以上でございますな!


カスタム前編では一先ず外観の見てくれを リアル にしよう! 目標にやっていきます!

まず 外観で大きく違うのは『底蓋』のカラーや形状です(゚д゚)

次に 実物マガジン内部には『非致死性マーキング弾薬』が入っていますが、レプリカはといいますと…

後々画像にて出てまいりますが『5.56弾』に似させた弾薬ダミーの飾りが入っています( ‘o’)

そもそも『実物 LANCER SYSTEMS L5AWM TSM』は、一般的な『5.56弾』が安全上 入らない設計になっておりますので…

外観をリアルにする計画ならば妥協できないところでございますΣ(ω |||)

と言う事で我先に見た事はあるけど『非致死性マーキング弾薬』とは何ぞや?

一体どんな構造・仕組みなの(゚д゚)!? しゃぶるように調べつくしまして…

訓練用『ダミー弾』からのさらにダミー弾を作っていきたいと思います!!笑





4 LANCER SYSTEMS L5AWM TSM REAL REPLICA PROJECT! EMG LICENSED MID-CAP BLUE × 3D TRAINING MARKER ROUNDS! 3D非致死性マーキング弾薬 × ランサー トレーニング マガジン リアル化計画 前編! マガジンカット加工





実物である『TRAINING MARKER ROUNDS』 トレーニングマーカーラウンドの仕組みの勉強でございます!

まず、空薬莢は実際の5.56弾とは長さが異なり先端のマーキング塗料が入ったカプセルとは別体になっているようでございます!

色々と種類はあるようですが何となく 仕組・構造 は確認出来ましたので早速!

カプセル構造・機能の再現までは出来ませんが 似たり寄ったりの『マーキング ダミー弾頭』を3DCADで設計してまいります!

多分これで大丈夫でしょうってとこまで煮詰めたので早速!!

寄り強度を出せるようにナイロン粉末状の素材にレーザーを照射して焼結させる方式である 『粉末焼結積層造形方式 SLS』 にて作ってまいりたいと思います!

わたくしオリジナルの『3Dマーキング ダミー弾頭』が出来上がるまでに…Σ(´Д`*)

仕上げておかなければならない非常に面倒な作業がございますので早速やっていきます!コチラ♪





5 LANCER SYSTEMS L5AWM TSM REAL REPLICA PROJECT! EMG LICENSED MID-CAP BLUE × 3D TRAINING MARKER ROUNDS! 3D非致死性マーキング弾薬 × ランサー トレーニング マガジン リアル化計画 前編! マガジンカット加工





その通りですΣ(゚д゚|||)

『実物 5.56mm 空薬莢』真鍮を大量にカットせねばなりません((((;´・ω・`)))

『秘密基地』と言う名の倉庫には簡単にカット道具が色々と揃っているのですが…

この時期の秘密基地は『極寒』Σ(゚д゚|||)笑

凍死を避けるため、室内で簡易的かつ電動で素早く小奇麗にカット出来る方法を考えた結果w

毎度お馴染みの『卓上ミニ多機能旋盤』に空薬莢をブチ刺して回転させる方法に!笑

高速回転中の薬莢に金属歯のノコギリを当て一気に『ビャー』っと(゚∀゚)w

仕上げは 『バリ取り』 リーマーを『ホビールーター』へ装着して仮仕上げ、さらに耐水ペーパー『#1000番』又は、用途にあったヤスリ辺りでササッと滑らかに!

極寒の秘密基地へ移動する事無く 無事『空薬莢15本分』をカットする事が出来ました(゚∀゚)w

実物『非致死性マーキング弾薬』を所有していないのでもちろん正確な寸法は分かりませんが…

ザックリで大丈夫でしょって事でカット寸法は以下

空薬莢 33.24mm
ダミー弾 頭 22.08mm / 全体41.33mm
完成寸法 54.86mm


てな感じとなっております(゚∀゚)!

と言っている間に『3Dマーキング ダミー弾頭』が仕上がってまいりましたので早速確認です!!コチラ♪





6 LANCER SYSTEMS L5AWM TSM REAL REPLICA PROJECT! EMG LICENSED MID-CAP BLUE × 3D TRAINING MARKER ROUNDS! 3D非致死性マーキング弾薬 × ランサー トレーニング マガジン リアル化計画 前編! マガジンカット加工





予定通りに完成した粉末焼結積層造形方式 SLS ナイロン 『3Dマーキング ダミー弾頭』 でございます!

本来、塗料の入る先端部分の構造もまぁ再現出来たのではないかなと(゚∀゚)

ザックリ計算で1本当たりどれくらいなのか気になったので計算すると…

『3D弾頭』 1/約¥450-
『空薬莢』 1/約¥200-
15set 合計¥9,750-


こんなニッチな部品の『3D弾頭』が必要な方はいらっしゃらないと思いますが『HILOG STORE』等で販売する予定は一切ありませんので万が一必要な方はHILOG DM ヘご相談ください。
※未加工3D弾頭のみ/前金プレオーダー制/1set-15個¥6,750-/送料別¥200-/納期8~15日程/着色無未加工品/別途 空薬莢&加工必要/別途 着色必要/


飾りなのに思った以上に結構かかっているイメージですかね(;゜0゜)


まぁ、それはさて置き完成した弾頭を計算通りになっているか早速、空薬莢ヘ組み込んでまいりたいと思います!コチラ♪





7 LANCER SYSTEMS L5AWM TSM REAL REPLICA PROJECT! EMG LICENSED MID-CAP BLUE × 3D TRAINING MARKER ROUNDS! 3D非致死性マーキング弾薬 × ランサー トレーニング マガジン リアル化計画 前編! マガジンカット加工





(゚∀゚)早速組込です!

まず結果から言いますと、設計通りバッチリ完璧ビタビタでございます!

薬莢内寸の『テーパー形状』に合わせて抜けない様に

『ダミー弾』の爪部分も やや『テーパー形状』で折れないよう、爪付け根に球体形状データを入れ込み強度を考えて設計しています!

根元の部分を少し抓んで狭めて薬莢へ入れ込みます!

薬莢も『テーパー形状』になっているので カットした部分のφサイズと…

『ダミー弾』仕上がりφサイズを計算していたので、組立後の繋ぎ目は面一で完璧です!



サクサクッと必要個数である『15本』を組み立てて次の作業に取り掛かりたいと思います!コチラ♪





8 LANCER SYSTEMS L5AWM TSM REAL REPLICA PROJECT! EMG LICENSED MID-CAP BLUE × 3D TRAINING MARKER ROUNDS! 3D非致死性マーキング弾薬 × ランサー トレーニング マガジン リアル化計画 前編! マガジンカット加工





次の作業はその通りΣ(ω |||)!!

構造上仕方なく『妥協』してしまった部分である先端の色付け作業でございます!

本来、先端部分は半透明のキャップの中へマーキング塗料を注入する仕組みでありますが3D造形物では流石に無理…

自作の『真空成型機』でPET素材などを使い半透明キャップを作るなど色々と考えましたが非常に面倒Σ(゚Θ゚)!!笑

この部分は流石に妥協せざる負えませんでしたΣ(´Д`*)悔しいw

着色した後に半透明樹脂でコーティングして中に塗料があるように見せるか悩みましたが やはり面倒w

色々と悩み妥協した結果、今回は『スピード仕上げ』効率だけを選択し着色だけで誤魔化す事に致しましたΣ(ω |||)

半透明キャップに入った色に見せるため本来の『蛍光ピンク塗料』は使わず…

市販の缶スプレー『赤』と『白』をカップに混ぜ合わせ写真で見る限りの近いであろう色を作りました!

マスキング処理を行いオリジナル配合のピンク色を筆で塗りまして仕上げに…

質感を誤魔化すため表面に『つや消し』塗料でコーティングを施してみました!





9 LANCER SYSTEMS L5AWM TSM REAL REPLICA PROJECT! EMG LICENSED MID-CAP BLUE × 3D TRAINING MARKER ROUNDS! 3D非致死性マーキング弾薬 × ランサー トレーニング マガジン リアル化計画 前編! マガジンカット加工





が、しかし…( ノД`)

ナイロンキャップの中に塗料イメージとは中々ならずベタ塗な感じで仕上がってしまいました|ω・`)笑

素人だとプロのプラモデラ―さんの様には上手く行きませんねwww

とりあえず、まだ他にも作業があるのでココは妥協して前進あるのみです!笑

いずれ液体樹脂を表面にコーティングしてリアルな質感実験を試してみたいと思います( ノД`)

乾燥を行うため、ひとまず組み立てたダミー弾をバラバラにして一旦放置プレイしておきます!

放置している間にマガジン底のプレートをサクサクッと加工してまいりたいと思います!!コチラ♪





10 LANCER SYSTEMS L5AWM TSM REAL REPLICA PROJECT! EMG LICENSED MID-CAP BLUE × 3D TRAINING MARKER ROUNDS! 3D非致死性マーキング弾薬 × ランサー トレーニング マガジン リアル化計画 前編! マガジンカット加工





はいΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

加工前~加工途中である写真を撮り忘れ完成後の写真となりますが失礼Σ(ω |||)笑

まず加工設計図的なデータと刻印データを作ってまいります!

『EMG LICENSED MID-CAP BLUE』レプリカ底蓋はブラックでマガジン内部を固定するネジが付いております。

『LANCER SYSTEMS L5AWM TSM』実物の底蓋は全く構造が違います。

よりリアルに似せるよう改造を施してまいりたいと思います(^-^)/

まず 『車補修用 薄付けパテ BLACK』を利用してネジ穴を完全に塞ぎ耐水ペーパーでフラットに仕上げます!

次に 実物と同じく『四角ナット窪みライン』と『L5AWW』のような刻印をレーザーにて加工します!
凹少し彫り過ぎてシャープな感じになってしまいましたΣ(゚Θ゚)w

実物にある『2』マークは凸タイプで困難なため、さっさと妥協しますΣ(゚Θ゚)w

ナット部分中央に『PROXXON MF70』卓上フライス盤で『2mm』の穴を開け『ネジタップ』を施し雰囲気だけで『M2ネジ』を入れておきました!笑

次に 塗装ですがベースが黒いと深い色に仕上がってしまうため『ホワイト』塗料で下地を施した後に『Mr.COLOR 34 スカイブルー(光沢)』で上塗りです!

仕上げは『Mr.COLOR B-503 トップコート(つや消し)』にてプラスチック素材感を出して表面加工は完了です!





11 LANCER SYSTEMS L5AWM TSM REAL REPLICA PROJECT! EMG LICENSED MID-CAP BLUE × 3D TRAINING MARKER ROUNDS! 3D非致死性マーキング弾薬 × ランサー トレーニング マガジン リアル化計画 前編! マガジンカット加工





続きまして底蓋と同じく『実物 マガジン フォロアー』を全く同じ手順で塗装します!

この『実物 マガジン フォロアー』はメーカー不明で『実物 LANCER SYSTEMS L5AWM TSM』のマガジン フォロアーとは形が全く異なります!

異なりますが仕方が無いので妥協あるのみ雰囲気で良しとしておきますΣ(´Д`*)w

さて、準備は整いましたので加工後になりますが『ランサー ライセンス レプリカ マガジン』を見てまいりたいと思います!





12 LANCER SYSTEMS L5AWM TSM REAL REPLICA PROJECT! EMG LICENSED MID-CAP BLUE × 3D TRAINING MARKER ROUNDS! 3D非致死性マーキング弾薬 × ランサー トレーニング マガジン リアル化計画 前編! マガジンカット加工





まず、先ほど言っていた例の『ダミー 5.56弾』風味のお飾りですΣ(´Д`*)

一応、シールタイプでは無く立体的なプラスチック素材のダミー弾です…

マガジンとカバーの間に挟んで使う感じだそうです(゚д゚)!!

『ランサー ライセンス レプリカ マガジン』は中身が入った状態だと実物と比べやや色味的に透明感が少なく濃く見えますが…

中身を抜き去ると光を通しやや明るくなり透明感が実物の色味へと近づきました!

マガジン内部の改造は普通に販売されている半透明ブラックの『ランサー レプリカ マガジン』と同じようです。


マガジン内部加工を どう料理するかは色々と考えながら進んでまいりたいと思いますので、次の工程へ進みたいと思います!コチラ♪





13 LANCER SYSTEMS L5AWM TSM REAL REPLICA PROJECT! EMG LICENSED MID-CAP BLUE × 3D TRAINING MARKER ROUNDS! 3D非致死性マーキング弾薬 × ランサー トレーニング マガジン リアル化計画 前編! マガジンカット加工





続きまして『実物 マガジン フォロアー』を仮にマガジンへ装着してまいります!

キツキツですが これがまた丁度いい具合に無加工でレプリカマガジンに入るんですよね!!

しかし、ここで問題発生でございます((((;゚Д゚)))))))

実物マガジン フォロアーバネの反発力が強すぎて縮まらない収まらないwww

マガジンカバー内にフォロアーを止める突起は無いためバネを完全に縮めて収める事が出来ない困ったΣ(゚д゚|||)笑





14 LANCER SYSTEMS L5AWM TSM REAL REPLICA PROJECT! EMG LICENSED MID-CAP BLUE × 3D TRAINING MARKER ROUNDS! 3D非致死性マーキング弾薬 × ランサー トレーニング マガジン リアル化計画 前編! マガジンカット加工





困った時の救世主『3Dプリンター』の登場です!(^-^)/

実物のバネ反発力が強すぎて縮まらない収まらないのならば『バネ風を作ります』笑

早速、3D治具が完成したのでバネ材料となる『1.5mm』ワイヤーを秘密基地倉庫から引っ張り出して製作作業に入りたいと思います!コチラ♪





15 LANCER SYSTEMS L5AWM TSM REAL REPLICA PROJECT! EMG LICENSED MID-CAP BLUE × 3D TRAINING MARKER ROUNDS! 3D非致死性マーキング弾薬 × ランサー トレーニング マガジン リアル化計画 前編! マガジンカット加工





簡易的、3D治具をベースに『アルミワイヤー 1.5mm』を巻き付けて、縮んだ『マガジン フォロアー』風バネを作ります!

またしても問題発生です((((;´・ω・`)))笑

簡易的、3D治具が抜けない!!爆笑

どうせ何にも見えないので、このまま簡易的3D治具が付いたままでマガジンにブチ込みますΣ(゚Θ゚)!!

実物と比べでBLUEの透明感がやや少ないので本当に全くと言っても良いくらいワザワザ作ったバネは見えませんでしたねw


気を取り直して早速マガジンに『3Dマーキング ダミー弾頭』を入れて見たいと思います!コチラ♪





16 LANCER SYSTEMS L5AWM TSM REAL REPLICA PROJECT! EMG LICENSED MID-CAP BLUE × 3D TRAINING MARKER ROUNDS! 3D非致死性マーキング弾薬 × ランサー トレーニング マガジン リアル化計画 前編! マガジンカット加工





乾燥が完了した『3Dマーキング ダミー弾』を組み立て直して仮にマガジンへ入れ込んでまいります!

うんうん(゚∀゚) 思った以上にいい感じではありませんか!!

クリアマガジンでは無いので『3Dマーキング ダミー弾』頭の色味違いもほぼわかりませんね!!

BLUEのマーキング弾と言う手もあったのですが雰囲気的にPINKにして良かったです(゚∀゚)!

ちなみに『3Dマーキング ダミー弾』はマガジンをロア―へ刺すと丁度15発くらいがベストでした!!


残す作業はエアガン マガジンとして正常に使えるよう『ショートマガジン カット加工』しなければなりませんΣ(´Д`*)!





17 LANCER SYSTEMS L5AWM TSM REAL REPLICA PROJECT! EMG LICENSED MID-CAP BLUE × 3D TRAINING MARKER ROUNDS! 3D非致死性マーキング弾薬 × ランサー トレーニング マガジン リアル化計画 前編! マガジンカット加工





激しく『マガジン ショート加工』しなければなりませんが何とか機能はするでしょうと言う事でカット位置はこのくらいかなと想像でw

カットした後、再度繋ぎ合わせ加工からのロールピン止め穴開け加工ですね!

よし! やるか!! となったのですが極寒の『秘密基地』へ行かなければカットできる道具がありません((((;´・ω・`)))

しかし、『秘密基地』へ移動してみたものの…

このクソ寒波の極寒作業は絶対に無理があると判断致しました((((;´・ω・`)))笑

室内用の新たな道具が必要です! 買いますwww

『PROXXON プロクソン』 Amazon

・ ミニバンドソウ No.28170
・コッピングソウテーブル No.27081
・スーパーサーキュラーソーテーブル No.28070
・ミニサーキュラソウテーブルEX No.27006


恐らくリサーチした結果『ミニバンドソウ No.28170』が良いのではないかと思っています!

もう少しだけ調べてから近々に購入して続きのカット加工作業を再開したいと思いますw


と言う事で今回のカスタム記事は『前半』となってしまいましたΣ(ω |||)笑

ニッチなブログですが気になった方は『後半』もお付き合い頂ければ幸いですw





18 LANCER SYSTEMS L5AWM TSM REAL REPLICA PROJECT! EMG LICENSED MID-CAP BLUE × 3D TRAINING MARKER ROUNDS! 3D非致死性マーキング弾薬 × ランサー トレーニング マガジン リアル化計画 前編! マガジンカット加工





一先ず、未完成のため現状では使用不可能な『ダミーマガジン』になっておりますが…

使い道が中々見つからない 『実物 Blue Can』 ブルー缶でも付けて雰囲気だけでも楽しもう…笑

『3D非致死性マーキング弾薬風 × ランサー トレーニング マガジン』を装着してみたいと思います(=゚ω゚)ノ!





19 LANCER SYSTEMS L5AWM TSM REAL REPLICA PROJECT! EMG LICENSED MID-CAP BLUE × 3D TRAINING MARKER ROUNDS! 3D非致死性マーキング弾薬 × ランサー トレーニング マガジン リアル化計画 前編! マガジンカット加工





まぁ何となくそれっぽく仕上がっているのではなかろうか?!

残す『マガジン ショートカット 加工』もありますが…

こうなってくると トレーニング 非致死性マーキング弾薬 専用の『ダミー ボルトキャリア―』も必要になってくるので色々と作戦を練って、またラバー素材か何かで作らねばなりませんねΣ(゚д゚|||)!



そして毎度の事ですけどもYouTubeサーバーに負担を掛けるだけで申し訳ありませんが…

少しだけ動きのある記事まとめ的な無駄な動画です!いつも申し訳ありません!( ノД`)コチラ♪



【HILOG】 LANCER L5AWM TSM REAL REPLICA PROJECT! TRAINING MARKER ROUNDS! 3Dマーキング弾 × トレーニング マガジン リアル化計画

HILOG:Youtube


無駄なお時間頂きまして失礼いたしました(つД`)ノw




あー!まだまだ地味に大変だな頑張ろうΣ( ̄。 ̄ノ)ノ笑











てな感じでございました♪(o・ω・)ノ))




毎度、長くなってしまいまして申し訳ありませんw

興味の無い方には苦痛なブログでございますΣ(ω |||)笑

いつか誰かの役に立つ時が来ると信じてニッチなブログ記事を書いておりますw
















・今回登場したメイン部品・工具など詳細はコチラ♪

・EMG 190rd Lancer Systems ランサー ライセンス L5AWM Airsoft ミッドキャップ マガジン レプリカ
PR1 LANCER SYSTEMS L5AWM TSM REAL REPLICA PROJECT! EMG LICENSED MID-CAP BLUE × 3D TRAINING MARKER ROUNDS! 3D非致死性マーキング弾薬 × ランサー トレーニング マガジン リアル化計画 前編! マガジンカット加
東京マルイ対応 (※相性により一部加工が必要な場合あります)
(電動 M16 M4 シリーズ 対応 ※次世代 M4 基本非対応 (アタッチメント装着)にて対応可能)
※現在 日本国内では一般販売されていないカラーな場合がございます。

 Lancer Systems ランサー ライセンス L5AWM Airsoft マガジン 価格 楽天 最安






・各種 卓上 旋盤 CNC フライス盤 DIY工具全般
PR1 実物 NOVESKE AR-15 TAKEDOWN & PIVOT STEEL PIN!! 実物ピンを次世代M4へ対応させるべく簡易的DIY加工だ!ノベスケ ノベスキー スチール テイクダウン ピポッドピン! DIY 加工 カスタム 簡易的 旋盤加工 取付 レ
今回使用した工具は『旋盤 Toolmsc ビード彫刻穿孔機』
ミニチュア多機能旋盤
※(基本的に使用用途は木工用となります)
ビーズポリッシャー機/木工ツール/DIY ロータリーツールセット/研磨/穴あけ/彫刻/切削
仕様:
アイテムタイプ:ビーズポリッシャーマシン
材質:金属
電源:80W
電圧:24VDC
回転速度:4000-8000 / min、レベル7電源
チャックのクランプ範囲:0.6-6mm
理論上のクランプ長:180mm
理論回転径:70mm
ブレード直径:500mmに適合
*金属可動工具ホルダー
*レベル7電源
*金属鋸テーブル
*ドリルチャックレンチ
*スクリューキー
*仏教ビーズ固定用針(1.5 / 2.0 / 2.5mm)
*糸保持針
*レッドサンダルウッド精密鋼彫刻ツール
*高速スチール鋸ブレード50MM +コネクティングロッド
*エメリー刃50MM +鋸刃接続棒
*砥石砥石
*研磨紙
*ドリル
*フレキシブルシャフト
*サンドペーパーサークルのグループ
*ブラシ
*仏のビーズは丸めます(12/18 / 22mm)
*カード研磨のセット
ASIN:B07RQMPDRF

旋盤 卓上CNC フライス盤 価格 おすすめ レビュー




・プロクソン(PROXXON) マイクロ・フライステーブル MF70 No.27120
PR1 KJ WORKS GLOCK19 GBB SUPDEF G19 スライドカスタム SUPDEF G19 フロントセレーション RMRスライド PRIVATEER GROUP バックプレート HILOG KKM COMPENSATOR PROXXON MF70 マイクロフライス盤 卓上フライス 開封
省スペースかつ精密な加工が可能な卓上フライステーブル
ブランド PROXXON(プロクソン)
製品型番 No.27120 MF70
ASIN B00CL6HQCG
【用途】木材、金属の加工
【全体仕様】電源:100V 50/60Hz / 消費電力:55W
回転数:3,500~17,000minˉ¹ (回 ⁄ 分) スピードコントロール付
機体寸法:横265mmx奥行き275mmx高さ370mm
コレットチャック径:φ2.35 ⁄ 3.0mm用
重量:7kg
定格使用時間:15分
【クロステーブル部】
テーブル寸法:210mmx70mm(T溝付)
ハンドル目盛:0.05mm ⁄ 1目盛(1回転 ⁄ 2mm)
スライド量:前後(Y軸):23mm、左右(X軸):66mm
【スタンド部】
高さ:370mm / 上下スライド量:90mm / テーブル面からの高さ:最大95mm
【適応先端パーツ】
・No.27111 エンドミル / No.27112 エンドミル / No.27113 エンドミル
【付属品】
・専用エンドミル(φ1 ⁄ 2 ⁄ 3mm)
・コレットチャック(φ2.35 ⁄ 3.0mm用)
・L型レンチ各種、防塵メガネ
※エンドミル(刃物)は刃物径が3.0mm以上のものは使用しないでください

プロクソン(PROXXON) マイクロ・フライステーブル MF70 No.27120 価格 おすすめ レビュー




・プロクソン(PROXXON) ミニバイス NO.28130
PR2 KJ WORKS GLOCK19 GBB SUPDEF G19 スライドカスタム SUPDEF G19 フロントセレーション RMRスライド PRIVATEER GROUP バックプレート HILOG KKM COMPENSATOR PROXXON MF70 マイクロフライス盤 卓上フライス 開封
ドリルスタンド・テーブルドリル・マイクロ・クロステーブル使用時に便利!超小型なバイス。
ブランド PROXXON(プロクソン)
製品型番 NO.28130
商品コード:4952989281306
JANコード:4952989281306
【用途】
加工物を固定できる小型バイス
【機能・特徴】
加工物を固定できる小型バイスです
【仕様】口巾:50mm
口の広がり:33mm
口金の高さ:12mm
【材質】本体:亜鉛ダイカスト
【商品サイズ】
幅50×高さ100×奥行35mm
重量250g
ブランド名:プロクソン
商品名:ミニバイス
規格:NO.28130

プロクソン(PROXXON) ミニバイス  NO.28130 価格 おすすめ レビュー




・各種 ホビールーター DIY 電動ヤスリ 工具
PR1 NEW Trijicon SRO TYPE 立体刻印 リアル レプリカ トリジコン ドットサイト! 噂のドット不良を検証! GLOCK RMR & SRO 埋め込みスライド破壊実験! FUCK OFF G17 グロック DIY カスタム スライド用に入手してみた!
今回使用した工具は『メーカー不明 低価格セット製品 他』となります。
様々な価格・メーカー・種類などございます。
用途に合わせてご購入下さい。

ホビールーター 電動 ヤスリ 工具 エアガン アルミ ステンレス 樹脂 加工 価格 おすすめ レビュー




・最新 3D プリンター 本体 激安 / 各メーカー・各機能など 有り
最新 高機能 3D プリンター 激安 価格 レビュー
(産業・研究開発用品 / 原材料・3Dソフト 別途必要)
※今回使用した製品は『一般家庭用3Dプリンター』となります。
様々な種類・用途に合わせた機器種類がございます。
3D プリンター 本体 激安 高機能 価格




・GSIクレオス Mr.カラー スプレー S34 スカイブルー
PR2 LANCER SYSTEMS L5AWM TSM REAL REPLICA PROJECT! EMG LICENSED MID-CAP BLUE × 3D TRAINING MARKER ROUNDS! 3D非致死性マーキング弾薬 × ランサー トレーニング マガジン リアル化計画 前編! マガジンカット加
塗装タイプ スプレー
ブランド GSI クレオス(GSI Creos)
色 S34 スカイブルー
商品の特定用途 屋外
商品体積 100 ミリリットル

GSIクレオス Mr.カラー スプレー S34 スカイブルー 価格 楽天 最安




・GSIクレオス Mr. つや消しスプレー トップコート
PR1 朽ち果てたM733コマンドストックをレトロライフルストック1970年代っぽく再リメイクするぞ!!ALUMINUM BUTTSTOCK CAR-15 XM177 AR-15 M733 COMMANDOS !! DIY リメイク 塗装 カスタム レビュー!!
トップコートは水性ホビーカラーベースの表面仕上げ用コート剤です。
(種類がありますが使用した物は画像の通りノパッケージ缶です)
吹きすぎによる白化現象を極限まで抑えた高品質原料を使用したことで、塗装面の色の質感を大事にしながらツヤを消すことができます。

GSIクレオス Mr. つや消しスプレー トップコート 価格 おすすめ レビュー




・HOLTS ウスヅケパテ ブラック MH136
PR2 朽ち果てたM733コマンドストックをレトロライフルストック1970年代っぽく再リメイクするぞ!!ALUMINUM BUTTSTOCK CAR-15 XM177 AR-15 M733 COMMANDOS !! DIY リメイク 塗装 カスタム レビュー!!
超微粒子でノビの良いなめらかなパテ。
ボディのすり傷・ひっかき傷などの補修に優れた性能を発揮します。ブラック車対応。
品番:MH136
容量:サイズ:H200×W90×D27
商品サイズ:42g
商品コード:4978955001365
JANコード/ISBNコード:4978955001365

Holts パテ ブラック MH136 価格 おすすめ レビュー




・精密 ヤスリ エンジニア ダイヤモンド 鉄 木工 各種
PR2 実物 NOVESKE AR-15 TAKEDOWN & PIVOT STEEL PIN!! 実物ピンを次世代M4へ対応させるべく簡易的DIY加工だ!ノベスケ ノベスキー スチール テイクダウン ピポッドピン! DIY 加工 カスタム 簡易的 旋盤加工 取付 レ
今回使用した工具は『ヤスリセット 12本組 ダイヤモンドヤスリ 金属 精密 鉄工ヤスリ 木工 棒やすり 刃物研ぎ 細目研磨 丸 三角 平 組ヤスリ バリ取り 荒削り 面取り ブラシ付き』
材質:鍛造合金鋼
ASIN:B082PKKPQ7

ヤスリセット ダイヤモンド 価格 おすすめ レビュー

などなど











てな感じで今回は 『LANCER SYSTEMS L5AWM TSM REAL REPLICA PROJECT! EMG LICENSED MID-CAP BLUE × 3D TRAINING MARKER ROUNDS NON LETHAL AMMUNITION! 3D非致死性マーキング弾薬 × ランサー トレーニング マガジン リアル化計画 前編! マガジン 実物5.56空薬莢 カット加工 3D粉末焼結造形SLS マーキング弾 設計 穴開け パテ埋め 塗装 加工 分解 取付 DIY レビュー してやるの巻!!』 でございました(*゚Q゚*)









続きのカスタム記事は次回の『後編』でお会いしましょう|ω・`)!!





ではでは、、Σ(゚□゚(゚□゚*)



どうもご視聴ありがとうございました!笑

それでは皆さんまた来週ー(´∀`σ)σ


お疲れ様でした(゚ω゚:)






参考度 ☆☆★★★ Σ(゚Θ゚) ?
3D非致死性マーキング弾は比較的良く出来たぞ! ・ カット加工が上手く行くのか自信が無いw
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。